20年振りにしたこと
20年振りって…
初めての間隔。
何が20年振りかというと、
アイススケートなのです。
確か、、小4の頃、家族で行ったきり行ってないはず。
東京ミッドタウンの公園の中にあるんです!
楽し過ぎて気づけば1時間半経ってました。
小さい頃はよく転んでいたけど、今回一度も転ばなかったのだ。
上手くなったんじゃなくて、小さい頃より危険を察知する感覚があるからなんだな、と思った。
子供達がいっぱい滑ってて、見ててはらはらするんだけど、きっとどんどん上手くなるんだな、と羨ましく思ったなぁ。
スケート靴を脱いだ後、足が軽いんだけど、重いっていう不思議な感覚だった。
公園に滑り台があって、スケートの子供達を思い出して、私も思いっきりやってみようと、勢いよく滑り台を滑ったら、勢いがつきすぎて、背中ごと地面に転んでしまった。そんなに痛くはなかったんだけど、洋服が汚れちゃって、ちょっとショック…
全く子どもの頃と同じ感覚にはきっとなれないんだな、と思った瞬間。
その後、お酒呑んで、阿佐ヶ谷にブルース聞きに行って、おしゃべりして、ほろ酔いで帰りました。
子どもの頃には子どもの、大人には大人の、その時その時の最高の楽しみってのがあるんだな、なんて穏やかな気持ちでぼんやり考えながら、いつのまにか寝てました。
アイススケート、本当楽しかった!
この冬の間に行けるだけ行きたいと思う!
東京ミッドタウン以外にも、赤坂サカスやとしまえんもやってるから色々いってみたいな★