この前読み終わった本の著者(と言ったら大げさかもしれないけど)がやってるBARに一人行って来ました。

あ

池袋から歩いて10分くらい。

そして、その勢いで自分の歌を2曲歌って来ました★

しかも、すんなりじゃぁ歌いますって歌えた自分にもびっくり。

エネルギー貰ったなぁ。(^-^)

週末は話を聞きに茅ヶ崎まで行って来まーす!

この本の話を自分なりに言葉にまとめると、

もっともっとをやめて、
少し少しへシフトダウン。
お金はそこまで稼がないけどその分時間がたっぷりできました。

ゆっくり過ごすことでやりたい事もできるようになる。
そして、すでにある言葉『半農半X』(Xには好きな仕事をそれぞれあてはめる)を実践。

これが、実践・体験で書いてあるからとても私は惹かれたんです。

会ってみて、やっぱり目の優しい方でした。

この本は、2年前に出版したらしいけど、それから2年経ってもっとやりたいことを広げてる、そして、人がエネルギーが集まってる感じがするんです。

そして、その中でも私が1番興味を持ったのは、千葉県で田んぼを個人や団体に貸している橋渡しのようなプロジェクトをやってること。

秋には稲刈りのお手伝いに参加することにしました。

心のどこかで無理、と思ってたことが、いや、やろうと思えばできるのかもと思えるようになってきてます。

興味のある方いたら、一緒に稲刈り行きませんかー?(^-^)/

いつかは小さいけど自分の食べるお米を育てたいなぁ。